スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年12月12日

サバゲにおけるコミニケーション手法 1章の下

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!


サバゲーにおけるコミニケーション手法
声出し声掛け無線の違いと使い分け
よーすけの行動から分析レポート


対象ゲーム
2017秋BB-JUNGLE24時間耐久サバイバルゲーム

第1の上は↓
【コミニケーション歴(以外コミニケ)の有無とプレイングスタイルの把握状況で3郡に振り分け】
【ゲーム前ゲーム中のコミニケ方針】
http://hohukuzennsin.militaryblog.jp/e893788.html

第1の中は↓
【ABC群へのよーすけの行動】
【サバゲにおけるコミニケ手法まとめ】
http://hohukuzennsin.militaryblog.jp/e894108.html






サバゲにおけるコミニケーション手法 一章の下

【何故、サバゲにおいて戦闘中にコミニケを行う必要があるのか】

片方のチームに7~80名という個人が居てその一人一人がお互いを完璧に理解などできやしない

人は本当の意味では理解できない生き物です

しかし歩み寄りをすることで理解を深めることはできます

即席チームに近い烏合の衆を勝ちという目的へ引率する行動がコミニケーションです

過去のイベントゲームで勝ちチームにほぼ共通していたことはチーム全体での団結力と一体感であり、負けチームにはそれが足りてなかったと感じます

サバゲは突き詰めれば個人スキルのもとに成り立ちますがスキル値など人それぞれでバラバラです



戦力値3のプレイヤーと戦力値1.5のプレイヤーが1対1で対戦すれば前者が勝ちます

戦力値1.5のプレイヤーが2名で『連携』して戦力値3のプレイヤー1名と戦ったらどうなりますか?



戦場には『数の優位』というものがあります

多い方が勝つという理屈ですが、それは統制・連携が取れている場合のみに当てはまることです

キーワードは『連携』であり、それを行う為の準備が『コミニケーション』、そしてそれらが上手くハマったものが『チームワーク』と呼べます

チームワークは1人の戦力値を何倍にもする隠れた数値です


孫子の兵法から一文を抜粋
兵は多きを益ありとするに非ざるなり。
軍隊は人数が多ければいいというものではない。猛進せずに、戦力を集中して敵情をよく観察しそれにあわせて行動すれば、勝てる。
という意味
引用 http://sonshi.roudokus.com/sonshi09_09.html



【改めて何故、コミニケをする必要があるのか】

互いが足りないものを補いつつ助け合うことで高め合うことができるからです

チームワークを完成させる為のコミニケーション

その手法が『声出し・声掛け・無線』となるのです




余談
これは私が数年かけて感じ実践し導き出したひとつの答えのレポートのようなものです
使えるものがあったら無理のない範囲で使って頂ければ幸いです
全部行ったら私みたいに殆どプレイングが出来ませんからねw
プレイングできないし負けへの責任はとてつもなくデカくて滅茶苦茶しんどいです
ゲーム前ゲーム中にリバースする程のプレッシャーですw
でも、何故やるか、それをやり遂げた時の満足度は誰にも負けないぐらいデカく
みんなで力を合わせて勝ったぞ!という一体感を味わいたいからです
最後まで乱文にお付き合い頂き、誠にありがとうございました

Special thanks
これまでの仲間
これからの友人
SPLASH and BB-JUBNGLE


その時の動画の宣伝
【24時間耐久サバゲー】
最終回!!!24耐よ永遠に!!
【ぐるぐるすっくんサバゲー】
in「BB-JUNGLE」 2017年 秋

  

2017年12月09日

サバゲにおけるコミニケーション手法 1章の中

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!

サバゲーにおけるコミニケーション手法
声出し声掛け無線の違いと使い分け
よーすけの行動から分析レポート


対象ゲーム
2017秋BB-JUNGLE24時間耐久サバイバルゲーム

第1の上は↓
【コミニケーション歴(以外コミニケ)の有無とプレイングスタイルの把握状況で3郡に振り分け】
【ゲーム前ゲーム中のコミニケ方針】
http://hohukuzennsin.militaryblog.jp/e893788.html

【1章上補足】
一番最後に『味方を見ていますか?』と書きました
そちらについて追記です
『但し戦闘中の最前線にいるプレイヤーを除く』
文字通り味方の一番前にいるプレイヤーのことですがフロントアタッカーには後ろを気にするぐらいなら前の戦闘に集中していてほしいです






サバゲにおけるコミニケーション手法 一章の中

【ABC群へのよーすけの行動】

・各群へのパワーコスト

A群甲:5%
A群乙:5%

B群:30%
C群:40%


残値:20%あるが余力分として取っておく

理想は10%個人のプレイング、10%緊急事態用のブースト

計100%となる


・20%余力を残す理由

自身が一番スペックを発揮できる数値だから

80%を超えると所謂いっぱいいっぱいになりボロが出る

つまらない見落としが増えるから故の80%

そのつまらない見落としが命取りになることが過去沢山あったからです


・よーすけの行動

フィールド内を歩き回りながら各種コミニケを駆使し戦線の調整を実施

実質、戦闘への参加は殆ど無し

全くないというわけではなく、戦線を押し上げる際の引率役として戦闘を行うことは多少あった

戦闘に参加が少ない分、多く動き回り行動し続ける必要がある


B群の約10名についての行動量30%の理由

火力に特化した集まりで戦力的にとても良いチームなのですが個人技に偏り気味でした

チームというより大火力好きコミュニティーという存在

このB群が横に広がり左右で連携しながら面制圧できる『チーム』として機能したらどうなるか

最初は興味でしたが夏を境に出来ると確信に変わりました

そのタイミングからB群のメンバー方々とコミニケの機会を増やします

24耐のフィールドは横に広いフィールドなので各戦線を線で繋ぐことが必須です

チームリーダーの承諾を得てフィールド内で特に面制圧してほしい箇所へ展開してもらう

B群で横への広がり左右の線が繋がるように横への声出しを行い、

戦線を突破する時の行動方法など個人で行うことは声掛けして伝え、

線が障害物で視界が確保できなかったり復活時で距離が離れてしまった時などの情報交換は無線を使用した

ファインプレイがあった時は士気を高めてもらう為に激励することも心掛けた

戦線の前後は多少あったものの24時間、その拠点を連携の取れたチームとして守りきってくれた




【サバゲにおけるコミニケ手法まとめ】

・無線とは隠匿性があり長距離の会話を複数人で共有できるコミニケ手法

特小無線の有効通信範囲はケースバイケースだが50〜100m以内

個人感だが送受信の全てを統括できるのは20名が限界


・声出しとは半径5〜15m以内の敵も含めた不特定多数への情報発信手法

味方には有益な情報を声出しすることが敵への牽制になることもある

状況によってはその反対も有り得る


・声掛けとは特定の個人へのコミニケ手法

その個人から情報をピンポイントで伝える受け取ることでお互いに認識しやすい情報を共有すること

他人という不確定要素だからこそ敬語を使いながら丁寧に行う必要がある

あと、お礼・感謝・激励を言うのを忘れないようにする

戦闘中は確認作業、修正作業、調整作業となります



行動編と手法まとめでした
この耐久ゲームのキーマンはB群C群でした
ふたつの集まりで、長時間に渡り戦線を維持できるか
全体中の7割強の方へどのように動いてほしいか伝えることが大事です
マネージメントすべきは戦線だけではなく、個々人の体力・士気も気が付ける範囲で確認に務めました
特に24耐は凄く長時間なので前半戦で飛ばしすぎると闇が深まった段階で体力切れしてしまう方もいるため
体力をかけるようなゴリ押し突破にならないよう気を付けました

お互いがお互いを知らない者でも歩み寄ること、意外となんとかなってしまうもの



次回
サバゲーにおけるコミニケーション手法 1章の下
【何故、サバゲにおいて戦闘中にコミニケを行う必要があるのか】

その時の動画の宣伝
【24時間耐久サバゲー】
最終回!!!24耐よ永遠に!!
【ぐるぐるすっくんサバゲー】
in「BB-JUNGLE」 2017年 秋

  

2017年12月08日

サバゲにおけるコミニケーション手法 1章の上

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!

さて、お久しぶりです

相も変わらずサバゲはやっておりますが沢山書いているとネタって尽きるものなんですよね(´・ω・`)

でも今回から数回に分けて書いてみたいと思います

題して



サバゲーにおけるコミニケーション手法
声出し声掛け無線の違いと使い分け
よーすけの行動から分析レポート


対象ゲーム
2017秋BB-JUNGLE24時間耐久サバイバルゲーム

【コミニケーション歴(以外コミニケ)の有無とプレイングスタイルの把握状況で3郡に振り分け】

・A群甲
個人のプレイ手法を把握していてコミニケが取れている約10名が1チーム分、計10名程
・A群乙
個人のプレイ手法を把握していてコミニケが取れているお仲間方々が、計10名程


・B群
プレイ手法を完全に掌握してないもののコミニケは取れ始めている約10名が1チーム分、計10名程


・C群
プレイ手法も分からなければコミニケも殆ど行ったことの無い方々が、4~50名程



【ゲーム前・ゲーム中のコミニケ方針】

・A群甲は自分の所属チームでプレイング主体チーム

・A群乙は長年24耐へ参加されるプレイング主体の猛者で少人数グループが数個

A群甲乙からは戦闘中の発射音や声出しなどで状況を把握しつつ、会話ができる状況だったら戦況を聞き出す



B群は近年よく来てくれているチーム

定例会などに出てるメンバーは少数で個人単位のプレイングや好みまではまだ把握できていない

無線と声出し主体のコミニケ終始実施つつ目視で見守りフォロー(よーすけはB群チャンネルのみを使用)

敵にも知られて良い内容は声出しを実施

知られたくない隠匿情報(味方の正確な位置、作戦の流れ、未確定の情報)は無線を使用

無線で伝えにくい小戦闘への対応は近寄り声掛けして詳細を伝達

B群無線で入ってくる情報と自分の認識のズレを目視で確認

個人の感覚差を自身の情報へ変換していく『脳内作業』を実施

※以前から感じていたことだが報告に個人差があることを感じる

Aさん『F地点の敵の進行が凄くて対処できない、どうにか助けて!』
Bさん『F地点だけど敵の進行は激しいけど対処できるレベルだから余裕』

これを個人の感覚差というなら個人レベルでそれを戦闘行いながら修正してもらうことは不可能と思われる

情報を受け取る側(よーすけ)が人によって何が言いたいのかを、なるべく正確なレベルで認識し直す



C群はプレイングスタイルなど何も知れていない状態

ゲーム前に装備構成や使用武器を観察しながら、どのようなプレイングを行う方なのかを想像

可能ならコミニケを行いつつ確実な情報にしていく、これをなるべく多くの方に行っておく

見守りフォロー主体で、1人でも多くの方へ声掛けできるよう心掛けながら実施

ゲーム中はゲーム前に得た情報を元に自分が想像したプレイングを行って居るのか確認

戦線から離れた後方に居るC群の方へは味方の場所を声掛けながら前線まで誘導する

コミニケが円滑に行える方であったら本陣などで会った場合

マップを元にデット時の状況(撃たれた場所、撃たれた方位、周りの味方人数)をヒアリング

フィールド内で戦線からかけ離れた場所にいる方へは近寄り味方の情報を共有する声掛けを実施



上記は私の頭の中で『この方々にはこういう対応を行おう』と事前に考え準備したことです
コミニケーションを取ることはゲームが始まる前からできることです
話すのが苦手な方は見て観察するだけでも良いと思われます
同じチームに所属する者同士なら普段のゲームからも仲間の好みは読み取れます
戦闘は『戦闘の前段階』から行うことができます

最後にもう一度
少し思い返してみてください
普段のゲーム時、皆様は誰を見ているでしょうか
敵だけですか?
味方もちゃんと見てますか?


次回
サバゲーにおけるコミニケーション手法 1章の中
【ABC群へのよーすけの行動】
【サバゲにおけるコミニケ手法まとめ】

その時の動画の宣伝
【24時間耐久サバゲー】
最終回!!!24耐よ永遠に!!
【ぐるぐるすっくんサバゲー】
in「BB-JUNGLE」 2017年 秋

  

2017年04月21日

【2017年24耐準備編】持参品リスト

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!

失敗談を書くとか言っておいて書けてません!
言い訳すると仕事とか仕事とかサバゲーとかサバゲーとかで・・・
公私ともに忙しかったのは事実(`・ω・´)
というわけで
SPLASH24時間耐久サバイバルゲームまであと僅か!
今週末が最後の準備休日ですよ~
今回は答えを出さずに考えるというのがテーマの24耐なんでしょうが、初めての方は不安もあるでしょう
ということでリストは書いてあげておきます!
というより自分の健忘用でもあるのですがね

そうそう、とうとうYOUTUBEデビューしました!
この動画見てくださいね♪

再生数増えると焼肉奢ってもらえるらしい!

お待たせしました
2017春 SPLASH 24耐 持参品リスト です


バック類
・SEABEES製 シーサックバック 3WAY (AMAZON購入)
・その他諸々ポーチ類


装備類
・CONDOR製Hハーネス改
・MTP上下(ハット付)
・MIZUNOトレッキングシューズ
・メッシュスカーフ
・メカニクスFASTFITグローブ


武装類
・VFC HK416 AEG 1号機
・VFC HK416 AEG 2号機
 300R多弾マガジン ×5
 1000R多弾フラッシュマガジン(ドラム) ×1
・東京マルイ SOCOM MK23
 マガジン ×3


パワーソース類
・OPTION NO1 HIGH POWER LIPO 2250mah ×4
・バトン・ET1 LIPO2000mah(電動ファンゴーグル用) ×2
・G&G 0.25g弾 1kg ×4
・BBボトル(約4000発) ×1
・BBローダーラージ ×1
・134Aガス管(新品) ×1


食料類
・LOWSON100 特盛ご飯 ×3
・LOWSON100 レトルト ×3
・カルパス ×4
・ドライフルーツ(マンゴー) ×2
・水 2L
・コカコーラ 1.5L
・ホットイートワン発熱袋 ×2
・ホットイートワン用発熱剤 ×6


その他類
・クリアレンズ電動ファンゴーグル(予備)
・工具ポーチ(水色)
・鎮痛剤・軟膏・絆創膏(防水用)
・予備コンタクトレンズ×3セット
・LEDランタン ×1
・LEDヘッドライト ×2
・70Lゴミ袋(10枚入り) ×1
・タオル(ワークマン製) ×2
・ポンチョ

写真無
・単三電池 10本
・単四電池 4本
・特小無線機 ×1
・デジタル簡易無線機 ×1
 ※無線機は各機にヘッドセット付
・煙草4箱
・GIコット
・予備着替(DPM上下 メカニクスグローブ ベルト)
・予備インナー(下着類 靴下 発熱系インナー上下)


さて、ここまで書きました
いつものことながら、これらリストは
よーすけの主観による準備品なので全員に合うということはありません!
皆様のオリジナリティーを偉観なく発揮してください!
  

Posted by よーすけ at 00:30Comments(0)【2017春】24耐準備編SPLASH

2017年03月23日

【2017年24耐準備編】弾が無い!

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!


最近、筋トレを頑張っていると書いてましたが、食べるものにも気を付けてます
炭水化物大好きっ子で1食3合を平らげる生活をしてましたが最近は夜にお米を茶碗一膳しか食べてません
代わりに低タンパクな肉と野菜をモリモリです!
不思議と肉を食べた後は筋肉痛が少し和らぐんですよね
24耐までにどこまで筋肉つけられるか勝負(`・ω・´)


さて、失敗談の2回目は
『弾が無い!!』

では、皆様ご一緒に~

『アパーム!!!!弾持ってこーーーーーーーーい!!!!!』




24耐に初めて参加した時だったと思います

初めての参加ということもあり、何を用意すれば良いか分からず手探りの状態でした

勿論、持参する弾数など分からず仕舞いでした

当時の弾はエクセルというメーカーの弾が主流でした

今みたいに1kg4000発とかいう売り方ではなく一袋1500発ぐらいで1000円でしたかね

サバゲー復帰戦で装備も一式を買い直し、何も分からないし、金も無い20代前半だったので極力切り詰めた準備でしたね

バッテリーはニッケル水素のミニタイプを2本とエクセルのバイオBB弾を5袋程買ったと思います

さて、実際の耐久はというと

すんごく楽しくて!!!

弾もバッテリーも途中で無くなりました(´・ω・`)

その時の耐久ではベテランのプレイヤー様が大人の対応をしてくださり、
若造に銃を貸してくれたり、
弾を売ってくれたり、
バッテリーを使わせてくれたり、
・・・と非常に助かった覚えがあります

この時はプライベートライアンを観たことがありませんでしたが、今に思えば正に

『アパーム!弾持って来ーーーーーい!!』

でしたね

この後の耐久で周囲のベテランプレイヤー様から教わったことは

①普段のゲームでどれぐらい弾を使うか思い出し、それを24時間に計算し直せばよい
②プラスアルファの弾を持つべし、余ったら耐久でない別のゲームで使えば良い
③余分に弾を持っていれば、足りなくなった仲間に譲れば良い


その後、24耐でお世話になった方のチームに所属し24耐へ何度も参加し、今の自分がおります

今までの耐久準備編では弾数どれぐらい持つかなどまで書いてましたが、やはり自分の基準であり人と同じ撃ち方をするので参考値にしかならないんですよね

というわけで、今回のヒントは↑に書いた①~③となります




さて、皆様は何を考えて、どれぐらいの弾数を用意されることでしょうか

今年、24耐ルールから読み取れたテーマは『考える』ことです

24耐で皆様の答えを観れるのを楽しみにしておりますね♪



【2017春】24耐準備編SPLASH過去記事




2017年SPLASH24耐公式ページ

ルールは理解できるまで何度でも読んだほうが楽しめますよ♪


次回
『火気厳禁』  

Posted by よーすけ at 00:00Comments(2)【2017春】24耐準備編SPLASH

2017年03月22日

【2017年24耐準備編】寒さ対策 No2

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!


今回は『寒さへの準備編』です



本当は、失敗談だけ書いてなるべく『答え』を書かないようにと考えていました

しかし初回の寒さ対策だけはなるべく答えに近いヒントをお出ししておきます

ネットで調べると過去の天気と平均気温が出てきます

下記はその画像になります



注目は最低気温ですね

一概には言えませんが一般的に最低気温を記録する時間帯は深夜帯が一般的です

つまりAM2~5時ですね

その時間帯の気温が画像の通り大体5℃前後になります

駄菓子菓子

SPLASHに出入りした方は分かると思いますが、あそこのフィールドはすんごくマイナスイオン豊富な森です

冬場の定例会に朝早く来る方は身に染みて分かってらっしゃると思うんですが

明らかに住宅街から比べると体感温度が2℃位、低いんです

つまりはこういうことです

年間平均最低気温5℃

自然による体感気温低下-2℃

=3℃前後

但しここで注意

あくまでも『平均気温』なので上下2・3℃の変化があることが予想できます

これらから考えられることは『0~6℃』ぐらいで快適な装備が必要ということになります


さぁ、ヒントは出しました

ここからが本題です

今年の24耐レギュレーションにも書いてあった通り

皆様で考えてみましょう

自分も色々と考えてひとつの答えを出しました

今年はそれらを記載はしませんが、皆様はどのような答えを導きだすでしょうか

自分には出せない答えを出す人もいるでしょう

それらを見るのが非常に楽しみでなりません♪

そうそう、もうひとつヒントを
寒さに耐えるだけではなく『サバゲー』を行う装備に仕上げる必要があるってことですね

では、24耐・寒さ編はここまでとなります


前回のエントリー
2017/03/21
【2017年24耐準備編】寒さ対策 No1
ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ『よーすけ』でっすそれゆけ!匍匐前進!!この2年ぐらいSPLASHの定例会に良く参加しています最近はたくさんの顔馴染みの方と撃ったり撃たれたりしてます少しずつ定例会で顔を合わせる方も増えてきて、それらの方々がガンガン上手くなっていきガンガン殺されてお…



次はなにを書こうかな~♪
  

Posted by よーすけ at 00:00Comments(0)【2017春】24耐準備編SPLASH

2017年03月21日

【2017年24耐準備編】寒さ対策 No1

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!

この2年ぐらいSPLASHの定例会に良く参加しています



最近はたくさんの顔馴染みの方と撃ったり撃たれたりしてます

少しずつ定例会で顔を合わせる方も増えてきて、それらの方々がガンガン上手くなっていきガンガン殺されております!

毎回メンツや人数の違う定例会だからこそ同じゲームが存在しないので練習には持って来いですね

フェイスブックにてSPLASH公認コミニティーであるCLAB-SPLASHで色々と情報交換行っております

皆様も定例会で一緒に藪藪しませう(`・ω・´)



さて、今回から24耐・失敗談を書いていきます

最初は『寒さに要注意』です

何年前だったか忘れましたが、確かBB-JUNGLEで行われた2回目の24耐のことだったと思います

開催日程は4月の最後の週末

そう、今回SPLASHにて行われる日程と同じなのです

どれぐらい寒かったかというと

1:朝方に駐車場に停められた車に霜が降りていた
2:あまりの寒さに運営が急遽、各陣地にて焚火を展開した
3:普段は静かになるAM1~6時の時間帯にフィールドに人が結構居た
4:むしろ日が上がってからフィールド内の日向で寝落ちしているプレイヤーが多数存在した
5:寒さのあまりアリもしないモノが見えた人が多数居た


上記に書いたことは嘘のようなこともありますが、すべて事実です

3は普段寝てしまう人が多い時間帯にあまりに寒くて動いてないと危ないと思った方がたくさん居たということですね

4の光景は体温を上げるために日向で日光浴する爬虫類のようでしたw

5も嘘のようで本当の話です

それも別々の人が同じ幻想を見てたようで

運営に『あそこに小屋なんて立てたの誰だ』と存在しないものを問い合わせていました

ちなみに自分は相当寒さ対策を行っておりましたが、認識が甘く本陣の焚火に当たっては出撃を繰り返す夜を過ごしました




低体温症
になる一歩手前だったかもしれませんね

どれぐらい寒かったかということを書かせていただきました

次はヒント編を書かせて頂きますねヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

  

Posted by よーすけ at 00:00Comments(0)【2017春】24耐準備編SPLASH

2017年03月17日

CONDOR Hハーネスを改造

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!


巷で話題の『けものフレンズ』
あの語彙の低い会話を見ていると若いOLの大袈裟相づちに似ているな~と思えてなりません(´・ω・`)

へー!!
すごーい!

OLもある意味フレンズ


さて、みんな大好きCONDOR製Hハーネスを改造していきますよ!



ちょっと前の記事で『匍匐が行いやすい装備』ということで紹介したHハーネス改ですが定例会などでお会いする方にどうやって作るのかと問い合わせがあったので作り方を記載したいと思います

↓過去記事

2015/09/25
レジェンズvsルーキーズ【準備編】 No3
ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ『よーすけ』でっすそれゆけ!匍匐前進!!明日が終われば週末!耐久の買い物は今週末中に済ませたいですね♪さてレジェンズvsルーキーズ準備編【装備】です先日にルールのところで書きましたが、レジェンズ側は今回プレキャリとギリースーツが禁止のようです…







↑トリグリ
ホームセンターやアウトドア用品店に行けばひとつ100円ぐらいで売ってます



↑本体前方のナイロンストラップ(前側)にトリグリを通します



↑トリグリに本体後側から出ているナイロンストラップを先ほどつけたトリグリに通します





↑通したらナイロンストラップを返して反対に通します



↑こんな感じ




↑余ったナイロンストラップは適度に束ねてタイラップで縛ります



↑縛るコツはナイロンストラップをU字状に束ねてから縛るとストラップが外れにくくなります


はい、完成(`・ω・´)



ね、簡単でしょ?

ちなみにコイツひとつでマガジン2本・煙草・無線機の収納が可能です

カラビナやグリムロックを使えばグローブなどの固定から簡易スリングまでこなせちゃうんです

ポーチは適当にお好みのものをお付けくださいね


  

Posted by よーすけ at 00:00Comments(0)DIY&その他

2017年03月16日

【2017年24耐準備編】始動!

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!


毎日行っている筋トレで毎日筋肉痛です
最近ね・・・
その痛みが普通になってしまったんです(´・ω・`)

さて、2018年24耐シリーズ開幕!
ということで、今年も張り切って書いていきますよ!

2017年 第20回【春】
サバゲージャンキーの祭典!! 24時間耐久ゲーム! 
BUSH BREAKERS 24 SPLASH
連合軍 VS ゲリラ
世界最狂戦
BUSH 24 BREAKERS





特設ページ
http://www.sky.sannet.ne.jp/pintail/bb-jungle/201704sp24.html

バナーに書かれている

『サバゲー人生一度は死んでみろよ!』という言葉通り

運営サイドは死ぬ気で遊べよと仰ってるんでしょうね(白目

うん、今年も死ぬ気で遊ばせてもらいますよ


さて、いつもなら上から下までルールをなぞって説明を書いていくところなんですが・・・

以下引用
 近年、気軽にゲームに参加する環境が増え、ライトにそしてカジュアルにサバゲーを
 楽しむ風潮の中、この「24時間耐久ゲーム」は
  ・各々での制限された銃火器
  ・食料やそれら調理に関わる器材の準備
  ・天候に左右され、決して快適とは言えない昼夜を、野山で過ごすにあたっての装備、寝具の準備
 などお互い同じ悪条件下でのゲームはもちろん、このゲームに関わる準備一つ一つや
 参加にあたっての気構えも、この「長時間耐久ゲーム」の楽しみの一環だと思っていただければ幸いです。


最初にあるこの文章を読んでいて思ったことがあるんです

うちのブログを見て24耐の準備をしている人がたくさんいらっしゃるんですが・・・

ここで自分の答えを書いてしまったら『妄想』する自由を奪ってしまうのではないか・・・

3日ほど悩んだとか悩まなかったとか・・・

で、決めますた!

今年は準備編を書きません!!!!
(ぉぃ

その代り
よーすけの24時間耐久サバイバルゲーム失敗談(大体12年分ぐらい)
とさせて頂きます

どうしてこうなったかというと

今の24耐装備や理屈があるのは、過去参加した耐久での失敗積み重ねがあったからです

でも、あまり24耐に参加したことない方は失敗の数も少ないはずですよね

なら恥ずかしい失敗も含めてぜーんぶそれを皆様の考える糧にしてもらえば良いんだYO!となった訳です

少なくとも私には12年分の失敗がある!(断言

そんなわけでして、随時ブログ更新にて今年の24耐準備編を書かせて頂きます

答えだけ知りたいという方は回れ右

貴方だけの『オリジナル』を考え!作り上げたい方

更新をお待ちくださいませ


ちなみに私は9割方、準備を完了しております



決して準備編のネタが尽きたとかそういう訳ではありませんからね?  

Posted by よーすけ at 00:00Comments(0)【2017春】24耐準備編SPLASH

2017年03月15日

ロープロファイル メッシュゴーグル No2

ミリブロをご覧の皆様、こんばんわ

『よーすけ』でっす

それゆけ!匍匐前進!!


この写真を見て何を思いますか?



凄く太りました(´・ω・`)

最近の日課は筋トレです!
勿論、フルメタガチムチのエアガン担いでな!!


さて、ロープロファイル メッシュゴーグルの改造をしていきましょう



こちらのゴーグルですが実はニコイチなのです

ひとつのゴーグルからメッシュ部分とゴムバンドを取り外します



あとは同じモノをタイラップ(結束バンド)で縛り付けただけ



鼻のかかる場所を一カ所だけ、タイラップでギュッと縛りニッパで余った部分をカットするだけです




さて、このゴーグルのメリットですが前回投稿にも書いた通りまつ毛が当たるということもあるのですが

これで劇的に見やすくなるんです

視野に入るメッシュが少し離れるだけでこんなに変わるのかというほどです

試しに覗いてみたいという方がいましたらSPLASH定例などでお見せしますので声を掛けてくださいね

  

Posted by よーすけ at 01:00Comments(0)DIY&その他